ペットと一緒に長く暮らしていくために考えたい車いすのことについて

ペットにはずっと健康でいてほしいものです。
しかし、ある程度の年齢になってきたり病気を患ったりすると場合によっては「車いす」が必要となる場合もあるでしょう。
そのような際に飼い主としてできることは適切な車いす選びです。
そこで、今回は車いす選びのポイントについて見ていきましょう。

二輪車と四輪車について

ペットの車いすには二輪車と四輪車があるのです。
この違いについて知っておくとよいでしょう。

まず、二輪車は前足の筋力はあるという場合に適しているといえるでしょう。
具体的にいえば、後ろ足を引きずるような状態である・マヒしている・などというものになります。
腰そのものが持ち上がるのであれば二輪車が良いともされています。

そして四輪車ですが、補助がないと経つことが難しい状態である際に適しているといわれています。
歩けないという場合はもちろんですが、歩けてもふらふらとしてしまう・前足が機能しないもしくはないという場合にも四輪車が良いでしょう。

購入とレンタルについて

また車いすは購入する方法とレンタルする方法があります。
どちらのスタンスを取り入れるにしても「ペットのサイズに合ったもの」を選ぶことが大切です。
サイズ展開も豊富ですのでまずは試乗をさせるというのも良いでしょう。

オーダーメードをしても実際に上手に使いきれなかった・嫌がってしまったという声もあるようですから、最初はレンタルから始めてみて慣れてきたようであれば購入を検討するというのも良いかもしれません。

車いすレンタルの業者数は多いとはいえないのですが、数日単位でも可能な場合が多いので気軽に利用はしていただけるかとも思います。

ペットとの生活を快適にするために

ペットの不自由さをカバーする存在である車いす。
長く一緒にいるからこそ、このような点についても考えておきたい部分といえるのではないでしょうか。
寝たきりによる機能低下の防止にも役立ってくれるでしょう。